クラブ紹介

レシアスサッカークラブは2010年8月に発足した、ジュニアサッカークラブです。千葉県北東地域(主に香取市と、その周辺地域)の小学生・園児を対象に、約100名のクラブ生(2017年4月現在)で活動しています。

また、2015年4月に香取地区やその周辺地域の子供たちのサッカーレベルの更なる向上、中学生年代のサッカー環境をサポートすることを目的とし、「FC RESiAS ジュニアユース」を発足しました。

クラブ名のレシアスとは、スペイン語で「感謝」「尊重」「遊ぶ」を組み合わせたチーム名です。
子どもたちにサッカーの技術だけを教えるのではなく、人として一番大切にしなければならない気持ちを育んでほしい、またスポーツを心から楽しむ気持ちを忘れずにプレーし続けてほしいという願いからつけたチーム名です。

クラブの目的

サッカーを通してスポーツへの正しい理解を深めるとともに、地域社会のスポーツ振興に寄与する。

サッカー本来の楽しさを追及し、サッカーが単に競技種目としてだけではなく、自分の人生にとって大切なものとなるような 「生涯スポーツ」の基礎作りをする。

不況、少子化、高齢化で社会がますます活力を失いつつある中で、心も体も豊かにしていくためにスポーツが果たす役割は大きい。本クラブでは、子供から大人までが日常的にスポーツを楽しむ環境整備を目指す。

クラブの理念

・地域の方々に愛されるチームであること
・地域のスポーツ環境の発展に貢献できるチームであること
・未来を担う子供たちの健全な育成と夢の創造に貢献するチームであること

クラブのモットー

・サッカーをエンジョイすること。
・基本を大切にすること。
・フェアプレーを貫くこと。

指導者

浦 亮志(レシアスSC代表/JFA公認C級コーチ/4級審判員)
鎌形克彦(FC RESiAS代表/U14・15担当/JFA公認C級コーチ/4級審判員)
平山 真(レシアスSC副代表/JFA公認C級コーチ/4級審判員)
木内裕和(U9担当/JFA公認D級コーチ/4級審判員)
高須洋祐(U13担当・U10サポート/JFA公認D級コーチ/4級審判員)
宇井 敏(U12・11・10担当/4級審判員)
北田一雄(キーパーコーチ/3級審判員)
菅谷宏司(サポートスタッフ/4級審判員)